エリーゼ 北海道ミルクの実質値上げ情報

エリーゼ 北海道ミルクの実質値上げ情報
メーカー 株式会社ブルボン
商品名 エリーゼ 北海道ミルク
内容量 2本(7.2g)×8袋(計57.6g)
参考小売価格 150円(税別)
原材料 小麦粉、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、全粉乳、ホエイパウダー(乳成分を含む)、脱脂粉乳、デキストリン、バターミルクパウダー、大豆粉、乳糖、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、食用加工油脂、モルトエキス(小麦を含む)、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)、ソルビトール
栄養成分
2本1袋(7.2g)
エネルギー 39kcal
たんぱく質 0.6g
脂質 2.1g
炭水化物 4.4g
食塩相当量 0.02g
発売日 2008年7月

価格・内容量推移
年月日 内容量 参考小売価格(税別)
2008年7月~ 2本×9袋
(18本)
150円
2010年8月~ 2本×10袋
(20本)
150円
2013年10月~ 2本×9袋
(18本)
150円
2019年9月~ 2本×8袋
(16本)
150円

値上げ理由・建前
タイミング 公表内容
18本→20本 10%増量。
20本→18本 円安や原材料価格の高騰、エネルギーコストの上昇に対応するため。
18本→16本 各種原材料や燃料費、運送費などの値上がりが続き、自助努力のみのコスト吸収が困難であるとの判断に至ったため。

参考サイト
公式サイト 株式会社ブルボン
2008年 2本×9袋 150円 日本食糧新聞
2010年 10袋に実質値下げ 食@新製品
2013年 9袋に実質値上げ 流通ニュース
2019年 8袋に実質値上げ ブルボン ニュースリリース

エリーゼ 北海道ミルクの値上げ解説

ブルボンのエリーゼといえば箱入りのものを思い浮かべる人も多いと思いますが、2008年からはルマンドやホワイトロリータと同じ袋ビスケットシリーズとして小さめの袋入り商品が登場しています。それが「エリーゼ 北海道ミルク」。

2008年の発売時は2本1袋7.2g×9袋の計64.8g入りで、参考小売価格は税別150円という規格でした。その当時の箱入りエリーゼが7.2g×16袋の計115.2gで税別220円だったため、北海道ミルクの割高感は否めない。

そんな状況もあってか、2010年には内容量を10%増量し従来の9袋(64.8g)から10袋(72g)に。1本あたりの重量、価格共に変更なしだったため、純粋な実質値下げといっていいでしょう。

エリーゼ 北海道ミルク 10%増量で20本に

この実質値下げ、良心的と感じはするものの、箱入りエリーゼに対しての割高感を解消する目的が強かったように感じます。同時期、他の袋ビスケットシリーズの内容量が100g前後あった影響もあったのかもしれません。

しかし2013年には円安や原材料価格、エネルギーコストの上昇を理由に、2010年以前までと同様に9袋(18本)に実質値上げ。同時期にはルマンドやホワイトロリータなども減量されています。

その後しばらくは18本入で推移したものの、2019年になると原材料・燃料費の高騰を理由に再び実質値上げを行い、それまでの9袋18本から8袋16本に。これによってエリーゼ 北海道ミルクの内容量は57.6gまで減ってしまいました。

220円の箱入りエリーゼが、北海道ミルクの2倍となる16袋を維持していることを考えると、150円のエリーゼ 北海道ミルクはずいぶんと割高ですよね。

ただ、中核商品である箱入りエリーゼやエリーゼFS(ファミリーサイズ)は「チョコ」と「ホワイト」の2つがセットになっているため、「チョコなどいらん」と思っている人にとって、北海道ミルクは思う存分白いの食える希望の星。

チョコ好きの人にとっては選択肢にすら入らない商品ですけどね。

余談ですが、箱入りエリーゼやエリーゼFSのホワイトクリームと、エリーゼ 北海道ミルクはまったく同じ味ではないらしい。

原材料や栄養成分を比較してみると…

北海道ミルク ホワイトクリーム
原材料 小麦粉、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、全粉乳、ホエイパウダー(乳成分を含む)、脱脂粉乳、デキストリン、バターミルクパウダー、大豆粉、乳糖、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、食用加工油脂、モルトエキス(小麦を含む)、食塩/乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)、ソルビトール 小麦粉、植物油脂、乳糖、砂糖、全粉乳、クリーミングパウダー(乳成分を含む)、ココアバター、ホエイパウダー(乳成分を含む)、ぶどう糖、脱脂粉乳、デキストリン、大豆粉、液卵黄(卵を含む)、コーンフラワー、食用加工油脂、モルトエキス(小麦を含む)、食塩、水飴、バター/乳化剤(大豆由来)、香料、ソルビトール、着色料(カラメル、カロテノイド、ウコン)、カゼインナトリウム(乳由来)、調味料(核酸等)
カロリー
2本1袋
39kcal 39kcal
たんぱく質 0.6g 0.5g
脂質 2.1g 2.2g
炭水化物 4.4g 4.3g
食塩相当量 0.02g 0.02g

原材料も違うし、栄養成分も異なっており、別物であることが確認できますよね。ただし、実際に食べ比べて違いが分かるかと問われれば…微妙だよね。

少なくとも私の大雑把な味覚においては、周りのウエハースごと食べた限りでは違いは分からん。「ああ、どっちもミルクっぽいね」くらいの感想だわ。

好きなブルボンのお菓子を問われ、「エリーゼ」と答える人も多い定番商品ながら、貧乏人の私からすると57.6gで実売価格90~100円は辛い。

同じブルボンの袋ビスケットシリーズなら、チョコ好きも相まって内容量110.6gのチョコリエールを手に取る確率120%ですよ。だって内容量はエリーゼの2倍だよ。しかもチョコだし2倍だし、クッキー香ばしいし2倍だし。

ウエハース部分もクリームもチョコバージョンのエリーゼとかあればちょっと考えちゃうかもしれないけど…それでも私はやっぱりチョコリエールなんだろうな、2倍だし。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧