インスタント食品の値上げ情報

「自炊するのが面倒くさい」「今日は簡単に済ませたい」という時に非常に便利なインスタント食品。

温めるだけ、お湯を注ぐだけという手軽さに加え、味の面でも着実に進化しており、飲食店で食べるものと遜色ないレベルのものも。しかも価格は外食に比べ圧倒的に安価とあり、単身世帯はもちろん家族がいる場合でも欠かせない存在に。

しかし、味や食感が確実に進化する一方、原材料価格の高騰や人件費、梱包資材価格の上昇などにより相応の値上げや実質値上げを行っているのも事実。

どの企業のインスタント食品が、どの程度の値上げや内容量の減少措置を行ってきたのか、可能な限り過去にさかのぼって紹介していきたいと思います。

日清食品
カップヌードル カップヌードル ビッグ
カップヌードル ミニ どん兵衛
どん兵衛 特盛 どん兵衛 ミニ
チキンラーメン(袋) チキンラーメン ミニ
チキンラーメンどんぶり チキンラーメンどんぶり ミニ
日清ラ王 日清ラ王 5食パック(袋麺)
日清焼そばU.F.O. 日清焼そばU.F.O. 大盛
出前一丁 出前一丁どんぶり
日清麺職人 日清のラーメン屋さん 5食パック
日清焼そば(袋麺) カレーメシ
とんがらし麺

サンヨー食品
サッポロ一番

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧