朝のフレッシュ ロースハムの値上げ情報

朝のフレッシュ ロースハムの値上げ・実質値上げ情報
メーカー 伊藤ハム株式会社
商品名 朝のフレッシュ ロースハム
内容量 37g×3連(111g) 4連(148g)
参考小売価格 320円(3連) 430円(4連)
原材料 豚ロース肉(輸入又は国産(5%未満))、糖類(水あめ、砂糖)、卵たん白、植物性たん白、食塩、乳たん白、ポークエキス調味料/調味料(有機酸等)、リン酸塩(Na)、増粘多糖類、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、コチニール色素、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)
栄養成分
(37gあたり)
エネルギー 43kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 1.1g
炭水化物 2.0g
食塩相当量 1.1g
発売日 1997年

価格・内容量推移
年月日 内容量 参考小売価格(税込)
2000年10月時点 55g×3連 3連 4連
320円
2004年頃~ 50g×3連 3連 4連
320円
2007年4月~ 50g×3連
50g×4連
3連 4連
320円 430円
2008年頃~ 38g×3連
38g×4連
3連 4連
320円 430円
2014年頃~ 37g×3連
37g×4連
3連 4連
313円 410円
2018年~ 37g×3連
37g×4連
3連 4連
324円 432円
2021年~ 37g×3連
37g×4連
3連 4連
320円 430円

値上げ理由・建前
タイミング 公表内容
55g→50g なし
50g→38g 不明
38g→37g
320円→313円
不明
313円→324円
410円→432円
なし
324円→320円
432円→430円
なし

参考サイト
公式サイト 伊藤ハム株式会社
2000年 55g×3連 320円 伊藤ハム プロダクトラインナップ
2004年 50gに実質値上げ 伊藤ハム ニュースリリース
2012年 38g時の価格 伊藤ハム ニュースリリース

朝のフレッシュ ロースハムの値上げ解説

食肉業界において日本ハムと熾烈な首位争いを演じている伊藤ハムの中でも屈指のヒット商品、それが「朝のフレッシュシリーズ」。中でもロースハムは定番中の定番となっています。

朝のフレッシュ ロースハムが発売されたのは1997年と思いのほか新しい。当時の1パックの内容量は5枚入55gで3連パックのみというのが基本となっており、価格は税別320円。

しかし2004年頃には1パックの内容量を50g減らす実質値上げを行い、2007年には4連パックが登場しています。詳細な希望小売価格は不明ながら、3連の価格は320円で変わらずだと思われます。(一部398円という情報も)

朝のフレッシュ ロースハム、1パック55g・50g時代

大きく動いたのは2008年頃。それまで1パック5枚入50gだった内容量が一気に4枚入38gへと激減。価格は税込320円だったため、実に24%にも及ぶ凄まじい実質値上げということに。

ただ、実質値上げを積極的に行う伊藤ハムとはいえ、一気に24%もの値上げを行うことはなかったため、1パック50gだった時の価格はもっと高かった可能性も。

とはいえ2000年時点において1パック55g×3連で320円だったものが2008年には37g×3連で320円になった事実は変わらないが。

価格据え置きで50gが一気に38gになったのか、50g入りの段階で相応の値上げを行っており、38g化と同時に値下げして320円に戻ったのか…という過程の違いであり、発売から10年あまりで内容量が31%減るステルス値上げが行われたことに変わりはない。

2014年頃には内容量が38gから37gへと微減するものの、価格は3連が税別290円(税込313円)、4連が税別380円(税込410円)に。消費税総額表示の緩和や消費税8%への増税に合わせて若干の値下げが行われたか。

その後2018年には3連が税別300円(税込324円)、4連400円(税込432円)に値上げするが、2021年4月からの総額表示義務化を睨み3連を税込320円、4連を税込430円に戻し現在に至ります。

価格に関しては結局元の鞘に収まった格好になるも、内容量は発売時の55gから37gへと激減。それでも実質値上げ幅は伊藤ハムの商品群の中では平均的なレベルですけどね。この程度の内容量減は日常茶飯事ですよ。

にしても…主要な商品に関しては値上げ時に公表することも多い伊藤ハムだが、朝のフレッシュに関してはまったく触れられていない。これだけの人気商品を複数回にわたってこっそりステルス値上げするあたり、伊藤ハムの企業姿勢が見て取れる。

多くの食肉メーカーが販売している使い切りスライスハムの中でも屈指の人気を誇る朝のフレッシュ ロースハム。人気に違わぬ確かな美味しさは認めるけど、度重なる実質値上げも相まってやや割高感が漂う。

でもロースハムって脂身がほとんどないため、豚肉としてはかなり低カロリーで、しかも高たんぱく。それでいて味はしっかりしているから、脂肪が気になる酒好きにとってロースハムはつまみに最適といえるでしょう。

肥満やポッコリ腹が気になる中年共は選択肢に入れておけ。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧