チョコパイパーティーパックの実質値上げ情報

チョコパイパーティーパックの実質値上げ情報
メーカー 株式会社ロッテ
商品名 チョコパイパーティーパック(旧袋)
内容量 31g×9個
参考小売価格 500円(税別)
原材料 小麦粉、ショートニング、砂糖、水あめ、カカオマス、植物油脂、全卵、乳糖、全粉乳、脱脂粉乳、ココアバター、ホエイパウダー、乳等を主要原料とする食品、洋酒、食塩、でん粉、脱脂濃縮乳、還元水あめ、乾燥卵白、卵黄、乳たんぱく/ソルビトール、酒精、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、加工でん粉、香料、増粘剤(セルロース、カラギーナン)
栄養成分
1個(31g)
エネルギー 157kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 9.4g
炭水化物 16.2g
食塩相当量 0.12g
発売日 1987年

価格・内容量推移
年月日 内容量 参考小売価格(税別)
1987年~ 10個 500円
2000年時点 33g×11個 500円
2006年8月~ 33g×10個 500円
2008年8月~ 33g×9個 500円
2012年頃 32g×9個 500円
2012年頃 32g×9個 500円
2019年6月~ 31g×9個 500円

値上げ理由・建前
タイミング 公表内容
11袋→10袋 なし
10袋→9袋 ケーキがしっとりなめらかになってさらにおいしくなりました。
33g→32g 生ケーキに近いしっとり感・口どけを実現。チョコレート感アップ。
32g→31g なし

参考サイト
公式サイト 株式会社ロッテ
2000年 11個入 ロッテ 商品紹介
2006年 10個入 ロッテ 商品カタログ
2008年 9個入に実質値上げ ロッテ 商品カタログ

チョコパイパーティーパックの値上げ解説

大人気のロッテのチョコパイの大袋版となる「チョコパイ パーティーパック」。パーティーパックを謳いながらベーシックな箱入りチョコパイより3個多いだけというのは何ともモヤモヤしますね。

チョコパイパーティーパックは発売時10個入で500円だったようです。名称も「チョコパイ(袋)」というシンプルなもの。箱入りが6個で300円だから1個あたり50円。一方(袋)は10個500円だから1個あたり50円。

全然お得じゃねぇ…

しかし2000年頃には内容量が11個になっています。厳密には「10個+1個」という、期間限定増量的な雰囲気のもの。しかし10個+1個は数年にわたって長らく続いています。

期間限定っぽい雰囲気を漂わせて購買意欲を刺激する…的な? 「っぽい」ってのがミソだな。はっきり「今だけ」「期間限定」と謳いながら販売を続けていたら景品表示法に抵触する事案ですよ。

状況が変わったのは2006年。これまで売りだった「+1個」がなくなり純粋な10個入になり、商品名も「パーティーパック」に。まあここまでなら「お得期間終わっちゃったかー」と残念がる程度で済む。問題はその後だ。

10袋入となってから2年後、価格を据え置いたまま9個入へと実質値上げ。中途半端な数だな。

チョコパイパーティーパックの内容量・パッケージ遍歴

その後は箱入りチョコパイ同様地味に1個あたりの大きさを減らしていくことに。といっても33gが32gになり、31gになり…と小幅なものですけどね。

気になるのは、ロッテの大袋はガーナ、パイの実、コアラのマーチなど、ファミリーパックからパーティーパックを経て現在は「シェアパック」と名称が変わり内容量を大幅に減らしているのに対し、チョコパイはパーティーパックのままである点。

ロッテ的にシェアパックに名称変更するほど量は減らしていないという自信の表れか。パイの実とかコアラのマーチはの減りっぷりは半減どころじゃ済まないからね。

希望小売価格ベースでは、かつて箱入りも大袋も1個あたり50円でお得感皆無だったチョコパイ(袋)。現在はというと、想定小売価格では箱入り300円(1個あたり50円)に対しパーティーパックは500円と1個あたり約56円。…おい。

んが、スーパーなどで両方の実売価格を確認すると、箱入り198円、パーティーパック298円というケースが非常に多い。これだと双方とも1個あたり33円となり「結局一緒じゃん」という結論に。

ただ、激安店などではパーティーパックが稀に198円や238円など250円を切る価格で売られることがある。実質値上げにより9個入と量は減ってしまったものの、このくらいの価格であれば迷わず買い溜めしておきたい。

たまに目にする4個入100円くらいの海外製チョコパイと同等か、それ以上に安いことになる。味は比べるまでもなくロッテのチョコパイの方が美味しいからね。

余談だが、ロッテが想定するベーシックなチョコパイパーティーパックの参考小売価格は500円である一方、毎年9月前後から販売されるハロウィン使用のチョコパイパーティーパックは398円となっている。

期間限定商品は安めに提供するということなのか、もしくは期間限定商品はより現実に即した想定小売価格としているのか…実際店頭での価格は期間限定チョコパイも素のチョコパイも変わらない気がする。

間違いなく美味しいロッテのチョコパイの大袋となるパーティーパック。しかしね、9個なんて10分あれば一人で食べきれるからね。全然パーティー用じゃないからね。

ま、私レベルの“ぼっち”になると「パーティー」は一人で思う存分お菓子を食べることを意味するから、あながち間違ってないけどな。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧