明治 Fran(フラン)のステルス値上げ情報

明治 Fran(フラン)の値上げ情報
メーカー 明治
商品名 Fran(フラン)

年月日 内容量・数量 参考小売価格
~2008年 15本(5本×3袋) 150円(税別)
2008年~ 12本(4本×3袋) 150円(税別)
2014年~ 9本(3本×3袋) 135円(税別)

年月日 参考サイト
2008年 15本 2008年2月 明治公式サイト
2008年 12本 2008年10月 明治公式サイト
2014年 9本 明治公式サイト プレスリリース

明治 Fran(フラン)ステルス値上げの解説

食べ応えのある太いスティック状のチョコレート菓子である明治のFran(フラン)。最初に見た印象は「ぶっといポッキー」。

ポッキーと違い本数が少ないことから「あっという間に無くなってしまう」と評判のフランでしたが、その印象は時が経つごとに強まることに。なぜならすさまじい勢いで本数を減らしてるから。

発売当初は1箱3袋入りで5本ずつ入った計15本。しかし2008年に1袋の内容量が4本に減ったため12本に激減。減少率は20%。

極めつきは2014年頃の減量。1袋の本数を3本に減らしたことで1箱9本入りに。実に25%の減少ということで明治も心苦しかったのか価格は税抜き150円から135円に値下げしたらしい。価格は10%しか安くなっていないがな。

そもそもこれだけ本数が少ないのに3袋に小分けする意味があるのか?そんなところにコストをかけるくらいなら1本でも本数を増やしてほしいもの。

ただ味は美味しい。美味しいからこそ一瞬で食べつくす。そして「少なっ!」ってなるまでが1セット。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧