明治 アーモンドチョコレート袋の値上げ情報

明治 アーモンドチョコレート袋の値上げ情報
メーカー 明治
商品名 アーモンドチョコレート袋(現アーモンドチョコレートビッグパック)

年月日 内容量・数量 参考小売価格
~2006年 243g 500円(税別)
2006年~ 223g 500円(税別)
2008年~ 201g 500円(税別)
2010年頃~ 188g 500円(税別)
2013年~ 171g 500円(税別)
2019年~ 184g 500円(税別)

年月日 参考サイト
2006年 243g 2006年6月 明治公式サイト
2006年 223g 2006年7月 明治公式サイト
2008年 201g 2008年6月 明治公式サイト
2013年 188g 2013年6月 明治公式サイト
2013年 171g 2013年8月 明治公式サイト

明治 アーモンドチョコレート袋値上げの解説

元々はアーモンドチョコレートの大容量版として登場した明治のアーモンドチョコレート袋。当初はアーモンドチョコレート大箱の215gより多い243gを誇っていました。

しかし相次ぐステルス値上げや容量減量によって2013年には171gになり大箱より内容量が少なくなるという逆転現象も。そして明治のカタログを見る限り2013年中に姿を消しています。存在する理由がないとの経営判断か。

しかし、2019年9月になって「アーモンドチョコレートビッグパック」と名を変え再登場します。内容量も184gと微増。

とはいえ通常のアーモンドチョコが88gで定価220円なのに対し、ビッグパックは184gで500円ほど。1つ1つが個包装になっている点に価値を見出せない限りお得感はまるでない。

それでも173gで600円のアーモンドチョコ大箱に比べれば割安感はあります。…というかアレが高すぎるだけだが。

明治のアーモンドチョコは確かに美味しいのだが、その分割高感も半端ない。それでも買うとすれば通常サイズのアーモンドチョコレートがベストバイだろう。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧