亀田製菓 海苔ピーパックのステルス値上げ情報

亀田製菓 海苔ピーパックの値上げ情報
メーカー 亀田製菓
商品名 海苔ピーパック

年月日 内容量・数量 参考小売価格
~2009年 120g 180円
2009年~ 110g 180円
2012年~ 98g 180円
2013年~ 89g 180円

食べきりサイズ
年月日 内容量・数量 参考小売価格
~2009年 60g 80円
2012年~ 53g 80円
2013年~ 48g 80円
2016年~ 46g 80円
2018年~ 42g 80円

年月日 参考サイト
2008年 120g時 2008年12月 亀田製菓の公式サイト
2009年 110g時 2009年2月 亀田製菓の公式サイト
2012年 98g時 2012年8月 亀田製菓の公式サイト
2013年 89g時 2013年11月 亀田製菓の公式サイト

亀田製菓 海苔ピーパックの実質値上げの解説

小さな海苔巻せんべいにピーナッツを組み合わせた亀田製菓の海苔ピーパック。人気商品だけにステルス値上げには気を使っているのか、こまめな内容量減少を繰り返している印象を受けます。

そう、消費者にステルス値上げを悟られないよう細心の注意を払っている雰囲気。

とはいえ内容量減少はつつがなく進んでおり、120gあった内容量も今や89g。減少率は26%といったところでしょうか。海苔や米の高騰が叫ばれるなか、仕方ないといえば仕方ないのかも。

昔の海苔ピーパックは1袋5個包装で1包装あたり24g入っていましたが、現在は4個包装に減らされ1包装あたりの量も22gくらい。世知辛い世の中である。

ちなみに、海苔ピーパックには小袋の食べきりサイズというものが存在しますが、この食べきりサイズの減少率は一般的な海苔ピーパックよりさらに激しい。なんてったって3割減っているからね。

これ、買う人いるのか?

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧