ハッピーターンの値上げ情報

亀田製菓 ハッピーターンの値上げ情報
メーカー 亀田製菓
商品名 ハッピーターン

年月日 内容量・数量 希望小売価格
~2018年3月 120g(30枚) 220円(税別)
2018年4月 108g(27枚) 220円(税別)

コンビニ向け
年月日 内容量・数量 希望小売価格
~2018年4月 100g 178円(税別)
2018年5月 90g 178円(税別)

亀田製菓 ハッピーターン値上げの解説

1976年に発売された亀田製菓のハッピーターンは、独特な味わいをもたらすパウダーの存在もあって人気商品に。中でも120g(30枚入り)のものは中核をなす定番商品。

長らく30枚入りを堅持してきたハッピーターンも原材料費や人件費、輸送費などの上昇を商品に転嫁せざるを得ないという理由により、2018年4月から価格はそのままに30枚を27枚に減らすステルス値上げに踏み切っています。

それでも、豪快な内容量削減と値上げのダブルパンチを消費者に食らわせ続ける亀田の柿の種に比べればまだ良心的なステルス値上げと感じるあたり、亀田製菓の戦略に乗せられている気もする。

現在のハッピーターンの価格は実売価格で150円前後。108gで150円というのは米菓としては可もなく不可もなく。120g時代であったならまあまあ安い部類に入っていたかなという印象でしょうか

あの中毒性がありそうなパウダーにこだわりがないならあえて買う必要はないか。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧