亀田製菓 海苔巻せんべいの値上げ情報

亀田製菓 海苔巻せんべいの値上げ情報
メーカー 亀田製菓
商品名 海苔巻せんべい

年月日 内容量・数量 参考小売価格
~2006年 12枚入り(約61g) 130円(税別)
2006年~ 11枚入り(約56g) 130円(税別)
2017年頃 10枚入り(約51g) 130円(税別)

年月日 参考サイト
2006年 12枚時 2006年3月亀田製菓の公式サイト
2006年 11枚時 2006年10月亀田製菓の公式サイト

亀田製菓 海苔巻せいべいの値上げの解説

某漫画の博士のような商品名である亀田製菓の海苔巻せんべい。残念なことにアラレは付いてこない。

商品発売時の内容量は12枚入りだった同商品でしたが、2006年には11枚入りに。そして2017年頃には10枚入りに減少しています。ただし、カロリーなどから計算するに、大きさが小さくなっているということはなさそう。

米価や輸送費、人件費の上昇に加え、近年の海苔の価格高騰も相まってステルス値上げは仕方のないところか。この勢いだと9枚入りになるのも時間の問題のような気がする…

これだけ原材料などの価格が上がっている中で登場時から約2割減で済んでいるあたり、亀田製菓の企業努力の賜物なのかもしれない。

もしくは元から利益率の高い商品だったか。約50gで実売130円ほどという価格は決して安いわけではないですからね。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧