クラフト 切れてるチーズの値上げ情報

クラフト 切れてるチーズの値上げ・実質値上げ情報
メーカー 森永乳業株式会社
商品名 クラフト 切れてるチーズ
内容量 148g
希望小売価格 400円(税別)
原材料 ナチュラルチーズ、ホエイパウダー/乳化剤、pH調整剤、レシチン(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分
(1枚8.2g当たり)
エネルギー 27kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 2.2g
炭水化物 0.2g
食塩相当量 0.3g
発売日 1990年

価格・内容量推移
年月日 内容量 希望小売価格(税別)
2003年10月~ 200g(22枚) 330円
2006年頃~ 180g(22枚) 330円
2008年3月~ 164g(20枚) 330円
2008年9月~ 164g(20枚) 360円
2014年3月~ 148g(18枚) 360円
2018年5月~ 148g(18枚) 380円
2022年4月~ 148g(18枚) 400円
2022年10月~ 148g(18枚) 450円

値上げ理由・建前
タイミング 公表内容
200g→180g なし
180g→164g 原料であるチーズ高騰のため2007年9月に価格改定を実施したが、前回を上回る外部環境の激変と、原料チーズを取り巻く一層の厳しい環境が今後も予想されることから。
330円→360円 世界的な乳製品の需要拡大や生乳生産量低下により輸入原料チーズなどの相場が著しく高騰の一途を辿り、また原油価格の高騰による資材価格やエネルギーコストの上昇が続いているため。
164g→148g 世界的な乳製品需要の増加、為替相場の影響などにより、輸入原料チーズの価格は高値推移が続き、また為替・穀物相場の情勢に起因する飼料価格高騰やエネルギーコスト上昇が限界を超えたため。
360円→380円 世界的な乳製品需要の大幅増加の影響を受け、輸入原料チーズの価格は高値推移の状況が継続すると見られ、自助努力によるコスト低減が限界を超えると判断。
380円→400円 中国をはじめとする世界的な乳製品の需要拡大による原料チーズの価格高騰に加え、原油価格の高騰による包装資材、物流コストの上昇により、企業努力のみのコスト吸収が限界を超えたため。
400円→450円 世界的な需要の増加や生産国における天候不順などの影響を受け、輸入乳原料、油脂類、野菜の価格は大幅に高騰。企業努力のみのコスト吸収では限界を超える水準になったため。

参考サイト
公式サイト 森永乳業株式会社
2003年 200g 330円 森永乳業 ニュースリリース
2007年 180g 330円 森永乳業 ニュースリリース
2008年 164gにステルス値上げ 森永乳業 ニュースリリース
2008年 360円に値上げ 森永乳業 ニュースリリース
2014年 148gにステルス値上げ 森永乳業 ニュースリリース
2018年 380円に値上げ 森永乳業 ニュースリリース
2022年4月 400円に値上げ 森永乳業 ニュースリリース
2022年10月 450円に値上げ 森永乳業 ニュースリリース

クラフト 切れてるチーズの値上げ解説

使いやすいようブロックチーズをあらかじめカットしている、森永乳業の「クラフト 切れてるチーズ」。

クラフト 切れてるチーズの発売は1990年。当時の価格までは不明ですが、発売当初から22枚入りだったことは間違いない。具体的な規格に関しては2003年時点で200g入り税別330円というのが確認できます。

具体的な時期は分からないものの、2006年前後に180gにステルス値上げ。枚数は22枚で据え置きだったことから、単純計算で1枚9.1gから8.2gになったことになる。もちろん価格も330円で据え置きですよ。

多くのチーズが値上げorステルス値上げされた2008年3月には2枚減って20枚入りになり、半年後の2008年9月には360円に値上げ。

2014年になるとさらに2枚減り18枚入りに。そして2018年に380円、2022年には4月に400円、10月に450円と2度の値上げを行います。

パッケージ的にはこんな感じ。

200g、180g、164g、148g時のクラフト 切れてるチーズ

少なくとも15年ほどで内容量が26%減り、価格は約21%値上げされたことになる。クラフト 切れてるチーズに限らず、近年のチーズの値上げっぷりはほんと腹立たしいレベルだよね。

キレてるんですか? キレてないですよ。(切れてます)

これだけ値上げ&ステルス値上げしていてもなお、切れてるチーズはまだ“まし”なほうかもしれない。同じクラフトブランドのスライスチーズなんて、同じ期間で180g300円が112g420円になっているからね。

そう考えると、切れてるチーズはちょっとお得でしょ? …十二分に高いが。

というかさぁ、切れよ! ブロックチーズを切って包丁を洗う手間を惜しんで割高な切れてるチーズを買うとか、どこのイーロン・マスクだよ!

何? ブロックチーズ切るのが面倒くさいだと!? だったらかじればいいじゃない!

男は黙って かじる! 男は黙って かじる!!

…キレてないですよ。(切れてます)

切れてるチーズはブロックチーズに比べ割高とはいえ、スライスチーズやベビーチーズに比べればコスパに優れる。忙しい朝食時や酒のつまみなどで手っ取り早くチーズを食べたいという時には重宝するのかもしれない。

メーカー側で勝手に切って、その分割高な価格で売りつけてくるとか、個人的には余計なお世話も甚だしいと感じるがな。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧