ハーシー アーモンドチョコアイスバー値上げ情報

ハーシー アーモンドチョコレートアイスバー値上げ情報
メーカー 株式会社ロッテ
商品名 HERSHEY'S アーモンドチョコレートアイスバー
内容量 50ml×6本
参考小売価格 350円(税別)
原材料 準チョコレート、砂糖、植物油脂、乳製品、アーモンドクランチ、水あめ、食塩/乳化剤(大豆由来)、安定剤(増粘多糖類)、香料、アナトー色素
栄養成分
1本(50ml)
エネルギー 122kcal
たんぱく質 1.5g
脂質 8.3g
炭水化物 10.2g
食塩相当量 0.055g
発売日 2011年

価格・内容量推移
年月日 内容量 参考小売価格(税別)
2011年~ 52ml×6本 300円
2014年頃~ 50ml×6本 300円
2015年3月~ 50ml×6本 330円
2019年3月~ 50ml×6本 350円

値上げ理由・建前
タイミング 公表内容
52ml→50ml なし
300円→330円 新興国の経済発展による食糧需要の増大やエネルギーコストの上昇により、商品の原材料及び資材の価格が高騰しているため。
330円→350円 物流費や人手不足による人件費の高騰、一部原材料および包装資材価格の上昇による製造コストの上昇が自助努力で吸収可能な限界を超えたため。

参考サイト
公式サイト 株式会社ロッテ
2011年 52ml×6本 ロッテ 商品カタログ
2015年 330円に値上げ ナリナリドットコム
2019年 350円に値上げ ロッテ ニュースリリース

HERSHEY'S アーモンドチョコアイスバーの値上げ解説

HERSHEY'S(ハーシー)のチョコレートアイスバーにコーティングされるチョコレートにアーモンドクランチを練り込んだ形の「HERSHEY'S アーモンドチョコレートアイスバー」は、これまで実質値上げが1回、値上げが2回行われています。

アメリカのチョコレート製造会社最大手であるHERSHEY'Sの商品は1980年代頃から日本に出回っており、ベースのHERSHEY'S チョコレートアイスバーも雪印乳業が1990年頃には販売していました。

しかしHERSHEY'S アーモンドチョコレートアイスバーが確認できるのはライセンスがロッテに移ってからそれなりの時間が経過した2011年から。HERSHEY'Sブランドマルチアイスのてこ入れ…といったところでしょうか。

2011年の登場時の内容量は52ml×6本で価格は他のロッテのマルチアイス同様税別300円。しかし2014年頃には50ml×6本にステルス値上げされています。営利目的の企業とはいえ1本あたり2ml削ってでも利益を追求したいのか…

一方で価格の値上げにも余念がなく、2015年には330円、2019年には350円に値上げ。同社の他のマルチアイスと完全に足並みを揃えております。

素のHERSHEY'S アーモンドチョコレートアイスバーの内容量が53ml×7本、計371mlなのに対しHERSHEY'S アーモンドチョコレートアイスバーは50ml×6本の計300ml。アーモンドクランチの有無だけでずいぶん違うな。

アーモンドクランチの風味と食感に価値を見出すことができるならHERSHEY'S アーモンドチョコレートアイスバーもあり。

中のバニラはあっさりした安価なラクトアイスだから、外のチョコレートコーティングはアーモンド入りくらいのパンチ力があってちょうどいいかも。

ちょっと話は逸れるが、「アーモンドチョコレートアイスバー」といえば明治を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。内容量的にも見た目的にも成分的にもかなり被っている。

ハーシーと明治のアーモンドチョコレートアイスバー

ハーシーは「無脂乳固形分7.0%に植物性脂肪分9.0%」、明治は「無脂乳固形分8.0%に植物性脂肪分10.5%」でどちらも典型的なラクトアイス。バニラに濃厚さのかけらもない。

内容量は前述の通りハーシーが50ml×6本。対して明治は47ml×6本とやや少ない。ここまで見るとどちらもどんぐりの背比べ的な印象を受けるが、参考小売価格を見るとハーシー税別350円に対し明治は税別450円!

え、何なのその価格差。若干ではあるものの明治のアーモンドチョコレートアイスバーのほうが内容量少ないし、どちらも中身は安価なラクトアイスなのに、なんで明治は100円高いの?

ブランドなの? プライドなの? 「アーモンドチョコレートで有名な明治さまがお前らのためにアイスバーを作ってやったぞ」的な?

調べてみると、明治のアーモンドチョコレートアイスバーのバニラにはアーモンドペーストが練り込んであるらしい。でもチョコレートコーティングのクラッシュアーモンドの風味に消されてまったく気付かないレベル。

そんなことするくらいなら中身のバニラに乳脂肪分を加えた濃厚なアイスクリームにしてくれたほうが100倍嬉しい。

そのため「ハーシーと明治のアーモンドチョコレートアイスバー、どっち買う」と問われれば「ハーシー」と答える。ハーシーも値上げによって決して安いとは言えないが、明治に+100円出す気にはならない。

アーモンドチョコレートアイスが食べたければハーシーを買っておけ。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧