明治 ファミリアの値上げ情報

明治 ファミリアの値上げ情報
メーカー 株式会社 明治
商品名 ファミリア
内容量 2000ml
参考小売価格 オープン価格
原材料
(バニラ)
水あめ、ぶどう糖果糖液糖、乳製品、植物油脂、砂糖、デキストリン/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、着色料(V.B2、カロチノイド)、(一部に乳成分・大豆を含む)
栄養成分
1個(2000ml)
エネルギー 2176kcal
たんぱく質 33.4g
脂質 96.7g
炭水化物 293.0g
食塩相当量 1.1g
発売日 1980年代

価格・内容量推移
年月日 内容量 参考小売価格(税別)
1980年代 2000ml 1,000円
2015年3月~ 2000ml オープン価格
(値上げ)
2019年3月~ 2000ml オープン価格
(値上げ)

値上げ理由・建前
タイミング 公表内容
2015年 値上げ 乳原料や植物性油脂、エネルギーコストなどの価格が高騰しており、企業努力の範囲内では吸収できない状況となったため。
2019年 値上げ 人件費や物流費の上昇、原材料価格の高騰により、現状の価格設定による販売の継続が難しい状況となったため。

参考サイト
公式サイト 株式会社 明治
発売時 2000ml 1,000円 商品画像
2015年 値上げ 明治 プレスリリース
2019年 値上げ 明治 プレスリリース

明治 ファミリアの値上げ解説

明治が誇る(?)大容量安物アイス「ファミリア」は1980年代の発売時から2000mlという容量を守り続けています。一方で価格に関しては複数回値上げされています。

いつくらいまでかは不明ではあるものの、昔のパッケージには「1,000円」の文字が見て取れる。しかし、いつの頃からかオープン価格に変更。値上げへの布石にも感じる嫌な兆候だな。

明治 ファミリアはかつて希望小売価格1,000円だった

オープン価格になった際に、それまでの希望小売価格1,000円から卸価格や想定価格が変更になったのかは不明。ただ、2015年と2019年に値上げするとプレスリリースで公式に発表されています。

オープン価格であるためどの程度の値上げになっているは読み取れないものの、2015年の値上げ幅は全体で8.3~10.5%、2019年が6.1%~10.0%となっているので、仮に2015年まで想定小売価格が1,000円だったとすると、現在は1,150~1,200円といったところでしょうか。

実感としては数年前に比べ実売価格が30~50円上がっている印象。かつて安めのスーパーでは500円くらいで買えたファミリアが、現在は550円くらいになっている。それでも1mlあたりの単価は激安だから、たまに買っては貪ってるけどな。

だってさ、同じ明治 エッセルスーパーカップが200ml100円だとすると、1mlあたりの単価は0.5円。一方、ファミリアは2000ml600円と想定しても1mlあたり0.3円。圧倒的に安いからね。

ただし、味に関しては期待してはいけない。

スーパーカップの超バニラとファミリアは同じ種類別ラクトアイスながら、味はエッセルスーパーカップのほうが数段美味しいし、そもそもファミリアはやたらと空気が多い印象で妙にふわふわしている。空気でかさ増し的な?

そのあたりはカロリーなどの栄養成分にも現れており、エッセルスーパーカップ 超バニラ(200ml)とファミリアのバニラ200ml分を見比べてみると…

ファミリア 超バニラ
無脂乳固形分 8.0% 8.5%
植物性脂肪分 8.0% 13.0%
カロリー 218kcal 374kcal
たんぱく質 3.3g 5.6g
脂質 9.7g 23.4g
炭水化物 29.3g 35.3g

スーパーカップは種類別ラクトアイスのわりに、ある程度の濃厚さを感じることができる味付けに仕上がっている…が、それが災いしてか植物性脂肪分が多く脂質が桁違い。もちろんカロリーも凄まじい。

一方ファミリアは妙にふわふわで柔らかいし、濃厚さのかけらもないがカロリーは低めと、ラクトアイスのお手本のような安っぽさが味わえ、人によっては「まずい」と感じるでしょう。でも安くてたっぷり食べられる。これ重要。

でも、発売時の商品画像をよく見てみると…

明治ファミリアはかつて種類別アイスクリームだった?

品名アイスクリームという文字が見える。大きく書かれている「Vanilla8%」というのは乳脂肪分のことを指しているのかもしれない。であればファミリアはかつて種類別アイスクリームだった可能性が高い。

もしそうなら、ラクトアイス化は実質値上げと言ってもいいでしょう。

また、実はイオンのプライベートブランドであるトップバリュの2Lバニラアイスも税別598円で買えるんだよね。

トップバリュ 2Lバニラアイスはファミリアよりコスパ良い

こちらは乳脂肪分10.0%使用した紛れもない種類別アイスクリームとあって、当然ながらエッセルスーパーカップ 超バニラより濃厚なバニラが味わえる。ファミリアの唯一のアイデンティティーである「安さ」を脅かす存在だな。

とはいえ、業務スーパーなど格安スーパーやディスカウントストアでは550円以下で買えるファミリアの安っぽい味に懐かしさや安心感を得る人もいるでしょう。何も考えずアイスを貪りたい人にはおすすめの一品。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧