ジョイフルの値上げ・ステルス値上げ情報

ジョイフルの値上げ・ステルス値上げ情報
運営会社 株式会社ジョイフル
店名 ジョイフル
創業 1979年

ペッパーハンバーグ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 481円
2004年4月~ 不明 499円
2006年頃~ 不明 399円
2006年12月時点 556kcal 399円
2008年7月時点 534kcal 399円
2010年3月時点 462kcal 399円
2014年4月~ 511kcal 411円
2014年12月~ 498kcal 422円
2017年~ 597kcal 530円
2017年10月~ 597kcal 603円
2018年4月~ 587kcal 646円
2019年10月~ 474kcal 658円

チーズハンバーグ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 481円
2004年4月~ 不明 499円
2006年12月時点 640kcal 499円
2008年7月時点 573kcal 499円
2010年3月時点 493kcal 499円
2014年4月~ 585kcal 519円
2014年12月~ 573kcal 530円
2016年2月~ 704kcal 638円
2017年10月~ 653kcal 711円
2018年4月~ 658kcal 646円
2019年10月~ 530kcal 658円

サイコロステーキ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 628円
2004年4月~ 不明 599円
2006年12月時点 販売終了
2010年3月時点 677kcal 699円
2014年4月~ 464kcal 627円
2014年12月~ 464kcal 638円
2016年2月~ 617kcal 854円
2017年10月~ 507kcal 970円
2019年10月~ 520kcal 988円

リブステーキ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 733円
2004年4月~ 販売終了
2010年3月時点 709kcal 699円
2014年4月時点 販売終了
2017年10月~ 418kcal 1,078円
2019年10月~ 529kcal 988円

チキンイタリアンステーキ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 481円
2004年4月~ 不明 499円
2006年12月時点 532kcal 499円
2008年7月時点 454kcal 499円
2010年3月時点 430kcal 499円
2014年4月~ 429kcal 519円
2014年12月~ 429kcal 530円
2015年10月~ 493kcal 638円
2017年10月~ 461kcal 538円
2019年10月~ 456kcal 548円

明太子スパゲティ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 418円
2004年4月~ 不明 399円
2006年12月時点 498kcal 399円
2008年7月時点 430kcal 399円
2010年3月時点 385kcal 399円
2014年4月~ 367kcal 411円
2014年12月~ 367kcal 422円
2016年2月~ 386kcal 476円(おろし付)
2017年10月~ 369kcal 495円
2019年10月~ 369kcal 504円

チキンドリア
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 418円
2004年4月~ 不明 399円
2006年12月時点 534kcal 399円
2008年7月時点 478kcal 399円
2010年3月時点 511kcal 399円
2014年4月~ 708kcal 411円
2014年12月~ 703kcal 422円
2017年10月~ 710kcal 495円
2019年10月~ 706kcal 504円

シーザーサラダ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 313円
2004年4月~ 不明 299円
2006年12月時点 253kcal 299円
2008年7月時点 228kcal 299円
2010年3月時点 229kcal 299円
2014年4月~ 240kcal 303円
2014年12月~ 236kcal 314円
2017年10月~ 229kcal 387円
2019年10月~ 230kcal 394円

若鶏の唐揚げ定食
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 523円
2004年4月~ 不明 499円
2006年12月時点 953kcal 499円
2008年7月時点 943kcal 499円
2010年3月時点 884kcal 499円
2014年4月~ 859kcal 519円
2014年12月~ 864kcal 530円
2017年10月~ 906kcal 538円
2019年10月~ 859kcal 548円

チキン南蛮定食
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 628円
2004年4月~ 不明 599円
2006年12月時点 1102kcal 599円
2008年7月時点 1144kcal 599円
2010年3月時点 1157kcal 599円
2014年4月~ 1160kcal 627円
2014年12月~ 1165kcal 638円
2017年10月~ 1313kcal 711円
2019年10月~ 1211kcal 724円

ロースかつ定食
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 628円
2004年4月~ 不明 599円
2006年12月時点 791kcal 599円
2008年7月時点 841kcal 599円
2010年3月時点 845kcal 599円
2014年4月~ 876kcal 627円
2014年12月~ 881kcal 638円
2017年10月~ 863kcal 711円
2019年10月~ 863kcal 724円

鯖の塩焼き定食(焼きさば定食込み)
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 586円
2004年4月~ 不明 499円
2006年12月時点 692kcal 499円
2008年7月時点 616kcal 499円
2010年3月時点 792kcal 499円
2014年4月~ 801kcal 519円
2014年12月~ 806kcal 530円
2016年2月~ 販売終了
2020年~ 705kcal 768円

ねぎトロ丼
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 523円
2004年4月~ 不明 499円
2006年12月時点 536kcal 499円
2008年7月時点 583kcal 499円
2010年3月時点 561kcal 499円
2014年4月~ 547kcal 519円
2014年12月~ 550kcal 530円
2017年10月~ 546kcal 603円
2019年10月~ 545kcal 614円

ポテトフライ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 208円
2004年4月~ 不明 199円
2006年12月時点 442kcal 199円
2008年7月時点 342kcal 199円
2010年3月時点 309kcal 199円
2014年4月~ 339kcal 195円
2014年12月~ 339kcal 206円
2017年10月~ 421kcal 214円
2019年10月~ 309kcal 218円

なんこつ唐揚げ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 208円
2004年4月~ 不明 299円
2006年12月時点 254kcal 299円
2008年7月時点 336kcal 299円
2010年3月時点 196kcal 299円
2014年4月~ 185kcal 303円
2014年12月~ 185kcal 314円
2017年10月~ 375kcal 322円
2019年10月~ 375kcal 328円

枝豆
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 208円
2004年4月~ 不明 199円
2005年9月~ 不明 99円
2006年12月時点 139kcal 99円
2008年7月時点 278kcal 199円
2010年3月時点 290kcal 199円
2014年4月~ 326kcal 303円
2014年12月~ 326kcal 314円
2017年10月~ 267kcal 322円
2019年10月~ 267kcal 328円

アメリカンチーズケーキ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 313円
2004年4月~ 不明 299円
2006年12月時点 223kcal 299円
2008年7月時点 241kcal 299円
2010年3月時点 241kcal 299円
2014年4月~ 243kcal 303円
2014年12月~ 243kcal 314円
2017年10月~ 243kcal 322円
2019年10月~ 243kcal 328円

チョコレートパフェ
年月日 カロリー 価格(税込)
2003年6月時点 不明 376円
2004年4月~ 販売終了
2006年12月時点 644kcal 499円
2008年7月時点 405kcal 499円
2010年3月時点 463kcal 499円
2014年4月~ 428kcal 519円
2014年12月~ 417kcal 530円
2017年10月~ 421kcal 538円
2019年10月~ 445kcal 548円

参考サイト
公式サイト ジョイフル
2003年時点のメニュー ジョイフル メニューのご案内
2004年 総額表示に伴い価格改定 ジョイフル メニューのご案内
2006年 カロリー表示開始 ジョイフル MENUのご案内
2008年時点 実質値上げ? ジョイフル MENUのご案内
2010年時点 さらに実質値上げ? ジョイフル メニューのご案内
2014年 税別表示により価格改定 ジョイフル メニュー
2014年 ほとんどの商品を10円値上げ ジョイフル ニュースリリース
2017年 大幅値上げ ジョイフル メニュー

ジョイフルの値上げ解説

安さを売りにしている大手飲食チェーンは数あれど、創業から「他社より3割安い」という明確な方針を掲げ、実際に安さを背景に拡大してきたファミレスが「ジョイフル」です。関東にあるホームセンター「ジョイフル本田」とは何の関係もない。

実際、消費税が8%に増税される2014年頃までは、同じく安さを売りにしていたガストに比べても明らかに安かった。

また、ワンコイン以下となる税込399円や499円で食べられたモーニングプレートや日替りランチ・日替り昼膳は、食事にあまりお金をかけられない私達貧乏人や、少ない小遣いでやりくりするお父様方の大きな助けになっていました。

ただ、2006年から確認できるようになったカロリーを見比べてみると、2010年くらいにかけて減少傾向なんですよね。メニューによっては価格は据え置きつつ量を少しずつ減らす実質値上げが行われていたのかもしれません。

そんな状況に変化が訪れたのは2014年。8%への消費税増税に加え、2013年10月に将来的な消費税増税を睨んでの総額表示義務の緩和が行われたことから、増税に合わせて価格を改定したのです。

具体的には、それまでメニューの大半を占めていた下2桁が「99円」の商品を、税別にしたうえで下2桁を「80円」としたのです。

つまり、元々の価格が高い商品は値上げ、価格が安い商品は値下げということに。

境界線は消費税5%時に399円となる380円の商品。299円だった商品は税別280円(5%税込だと289円)なので事実上の値下げ、499円だった商品は5%換算で税別480円が税込504円となるので値上げという具合。

ここまでであれば文句を言う人はほとんどいなかったでしょう。それまで499円以上だった商品は事実上の値上げになったものの、それまでの安さを考えれば十分許容範囲だから。

しかし同年12月、原材料価格や電気・ガス料金の高騰、円安の進行などを理由にほぼすべての商品を10円値上げします。正確には全メニューの9割ほどが対象となる下2桁が80円の商品を90円にするというもの。

熱心なジョイフルファンは「ま、まあそのくらいなら…」と思ったかもしれない。しかしそれからはぽつぽつと値上げする商品が散見され始め、運命の2017年10月を迎える。

そう、平均して10%ほど値上げになったジョイフル凋落の序章である。

ちなみに、これだけ大幅かつ大規模な値上げにもかかわらずニュースリリースなどでの発表はなく、「新グランドメニューのスタート」を隠れ蓑にこっそりかつ大胆に値上げ。こういうところに企業姿勢が出るよね。

ただ、同年の事業報告書には値上げに関し言及する一文も。

2017年10月に大幅値上げしたジョイフルの言い訳

要は将来を見据えた設備投資等の金を調達するため大幅値上げに踏み切ったということか。増資による資金調達ではなく、メニューの値上げによって消費者から金を吸い上げようと。消費者より株主優先のクソ対応という印象。

2018年1月と4月に期間限定で、牛肉100%と通常180gのハンバーグを200gに増量した「しんけんハンバーグ」を導入し、それに伴いハンバーグメニューを値上げ。期間限定といっても2018年4月から2019年9月まで続けていたけどね。

で、2019年10月に通常メニューに戻ったから価格も以前のものに戻すのかと思いきや、ほとんどがしんけんハンバーグの価格を引き継ぐ。…きっとそれまでのしんけんハンバーグが通常メニューとして採用されたのだ…とポジティブシンキング。

2014年以降のえげつない値上げにより最大の売りであった「安さ」を手放した結果、ジョイフルは経営不振に陥り、そこに新型コロナウイルスが直撃し2020年6月に200店舗を閉店する計画を発表。

そりゃそうだよね、「他店より3割安い」が理念だったはずなのに、現在はガストあたりと似たりよったり。ほとんど値上げをしていないサイゼリヤと比べようものなら、「3割高い」になっちゃうレベルだからね。

そういえば私の住んでいる街にあったジョイフルも2020年の年末にひっそりと閉店していたな。2~3年前に行った時「あれ?ジョイフルってこんなに高かったっけ?」と感じるような店なんだから、まあ仕方ないんだろう。

設備投資などの原資を消費者から巻き上げられるよう、今後も頑張ってください。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧