松屋の値上げ・値下げ情報

松屋の値上げ・値下げ情報
運営会社 株式会社松屋フーズ
店名 松屋
創業 1968年6月

牛めし(並盛)
年月日 カロリー 価格
~2000年8月 400円
2000年9月~ 710kcal 290円
2004年2月~ 販売休止
2004年10月~ 667kcal 390円
2005年9月~ 671kcal 350円
2008年9月~ 790kcal 380円
2009年12月~ 766kcal 320円
2012年1月~ 758kcal 280円
2014年4月~ 764kcal 290円
2014年7月~ 743kcal
737kcal(プレ)
290円
380円(プレ)
2018年4月~ 709kcal
711kcal(プレ)
320円
380円(プレ)

牛めし(大盛)
年月日 カロリー 価格
~2000年8月 500円
2000年9月~ 945kcal 390円
2004年2月~ 販売休止
2004年10月~ 896kcal 490円
2005年9月~ 891kcal 450円
2006年6月~ 908kcal 480円
2008年9月~ 1,014kcal 480円
2009年12月~ 985kcal 420円
2012年1月~ 984kcal 380円
2014年4月~ 984kcal 390円
2014年7月~ 968kcal
962kcal(プレ)
390円
520円(プレ)
2018年4月~ 945kcal
948kcal(プレ)
430円
530円(プレ)

ビビン丼(並盛)
年月日 カロリー 価格
2004年6月~ 692kcal 430円
2004年8月~ 692kcal 390円
2008年9月~ 827kcal 430円
2014年4月~ 777kcal 450円
2017年8月~ 販売終了
2019年9月~ 792kcal 490円
2019年10月~ 792kcal 500円

カレー(並盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 430円
2001年10月~ 740kcal 290円
2003年9月~ 703kcal 390円
2003年12月~ 649kcal 290円
2007年3月~ 688kcal 350円
2012年4月~ 683kcal 330円
2012年7月~ 727kcal 350円
2014年4月~ 696kcal 370円
2014年7月~ 661kcal 330円
2017年3月~ 655kcal 380円
2019年~ 655kcal 390円
2019年12月~ 735kcal 490円

カレギュウ(並盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 943kcal 520円
2004年2月~ 販売休止
2005年9月~ 908kcal 500円
2007年3月~ 販売休止
2008年~ 1,000kcal 580円
2008年9月~ 1,030kcal 610円
2009年12月~ 988kcal 580円
2012年1月~ 1,027kcal 560円
2012年7月~ 993kcal 530円
2014年4月~ 962kcal 560円
2014年7月~ 832kcal 500円
2017年3月~ 931kcal 550円
2019年6月~ 1,011kcal 660円

牛焼肉定食
年月日 カロリー 価格
2000年時点 1,026kcal 580円
2004年2月~ 販売休止
2004年5月~ 1,007kcal 630円
2005年9月~ 912kcal 630円
2012年1月~ 951kcal 580円
2014年4月~ 935kcal 590円
2018年4月~ 783kcal 600円

カルビ焼肉定食
年月日 カロリー 価格
2000年時点 1,062kcal 580円
2004年2月~ 販売休止
2004年5月~ 997kcal 680円
2005年9月~ 988kcal 680円
2012年1月~ 959kcal 630円
2018年4月~ 919kcal 650円
2019年10月~ 902kcal 660円

豚肩ロースの生姜焼定食
年月日 カロリー 価格
2000年時点 755kcal 550円
2005年9月~ 792kcal 550円
2006年8月~ 848kcal 500円
2007年4月~ 729kcal 580円
2012年1月~ 798kcal 490円
2012年11月~ 927kcal 580円
2014年4月~ 933kcal 590円
2016年4月~ 861kcal 630円
2019年2月~ 1,124kcal 650円
2019年10月~ 1,107kcal 660円

定番朝定食(納豆定食)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 600kcal 350円
2014年4月~ 548kcal 360円

焼鮭定食(さけ定食)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 642kcal 430円
2002年11月~ 販売終了
2005年9月~ 632kcal 490円
2011年11月~ 590kcal 440円
2014年4月~ 572kcal 450円
2019年10月~ 524kcal 460円

生野菜
年月日 カロリー 価格
2000年時点 62kcal 100円
2003年8月~ 49kcal 100円
2005年3月~ 40kcal 100円
2016年~ 25kcal 110円

参考サイト
松屋の牛丼長期価格推移 milize
すき家公式サイト 松屋

松屋の値上げ・値下げ解説

牛丼チェーン御三家の一角である松屋。食券を取り入れ、イートインでは無料でみそ汁が付いてくるなど、吉野家やすき家とは一線を画す面も。

松屋は他のチェーン同様激しい価格戦争の中値上げや値下げを繰り返しています。2000年頃からの主なメニューの価格推移を見てみましょう。

ちなみに、カレーに関してはビーフカレーになったり、安価なチキンカレーになったりと入れ替わりが激しいため、ベースとなる最安値のカレーの価格を掲載しています。

松屋のメニューの全体的な価格推移を見てみると、基本は値上げ傾向であるものの、朝食メニューや生野菜、牛焼肉定食などは極力値上げを抑えている印象を受けます。

しかしカロリー…つまり内容量の減少は激しい。2000年初頭には1,000kcal以上あった牛焼肉定食はいまや800kcalにも満たず、生野菜に至っては2000年に62kcalだったものが現在24kcalですよ。

一方で豚の生姜焼定食は価格こそ2012年の490円を底に段階的に値上げされているものの、カロリーの増えっぷりも激しい。比較的カロリーが多めのロース肉とはいえ約1,100kcalはなかなかにボリューミー。

カレーは微妙なところか。2019年に創業ビーフカレーが登場し価格が一気に490円に値上がりしてしまったためお得感がなくなった。味の好みはさておきこれじゃココイチと変わらん。ぶっちゃけ実質値上げという印象。

相次ぐメニュー値上げの理由は人件費と原材料費の高騰。定型文ではあるが仕方ないところでもある。実際人件費は確実に高くなっていますからね。

一方で看板メニューである「牛めし」の価格は相当頑張って低価格を維持しています。吉野家や380円、すき家が350円で牛丼を提供する中、松屋は320円。しかも店内で食べるならみそ汁まで付いてくるからステキ。

プレミアム牛めしの存在がなければな!

プレミアム牛めし…それは冷凍牛使用の通常牛めしと違いチルドの牛肉を使っているプレミア~ムな牛めし。お値段380円也。

いや、別にいいのよ、通常の牛めしとプレミアム牛めしを併売してくれれば。ちょっといい牛丼を食べたい時はプレミアム牛めし、安く済ませたいときは牛めしという使い分けができるからね。

しかし松屋様はそんなことはいたしません。そう、各店舗でどちらか一方しか扱っていないのである。徐々にプレミアム牛めしを扱っている店舗を増やしており、現在は通常牛めしを提供する店舗の方が少なくなっている。

私が住んでいる茨城県は壊滅状態。どこもかしこもプレミアムですよ。牛丼なんてジャンクフードにプレミアムなんて求めてないよ。だったらいっそのこと「ちょっと材料を良くして380円に値上げします」で牛めしを一斉値上げすりゃいいじゃん。

往生際が悪いというかなんというか…

とはいっても、みそ汁がサービスされるイートインに限っては、私がいつも牛丼屋で食べているサラダとみそ汁のセットは松屋が490円と最安なのも事実。もちろんプレミアム牛丼での話。

そう考えると許容範囲か。なんかうまく丸め込まれているような気もするが…

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧