すき家の値上げ・値下げ情報

すき家の値上げ・値下げ情報
運営会社 株式会社ゼンショーホールディングス
店名 すき家
創業 1982年

牛丼(並盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 400円
2001年4月~ 280円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 350円
2006年10月~ 701kcal 350円
2009年4月~ 634kcal 330円
2009年12月~ 634kcal 280円
2014年4月~ 622kcal 270円
2014年8月~ 622kcal 291円
2015年4月~ 656kcal 350円
2016年11月~ 639kcal 350円
2019年10月~ 733kcal 350円

牛丼(大盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 500円
2001年4月~ 380円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 450円
2006年10月~ 881kcal 450円
2009年4月~ 817kcal 430円
2009年12月~ 817kcal 380円
2014年4月~ 801kcal 388円
2014年8月~ 801kcal 410円
2015年4月~ 845kcal 470円
2016年11月~ 845kcal 480円
2019年10月~ 966kcal 480円

牛丼(特盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 600円
2001年4月~ 480円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 550円
2006年10月~ 1,051kcal 550円
2009年4月~ 944kcal 530円
2009年12月~ 944kcal 480円
2014年4月~ 921kcal 486円
2014年8月~ 921kcal 518円
2015年4月~ 980kcal 580円
2016年11月~ 988kcal 630円
2019年10月~ 1,176kcal 630円

キムチ牛丼(並盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 480円
2001年4月~ 360円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 430円
2005年11月~ 販売終了
2006年10月~ 729kcal 430円
2009年4月~ 662kcal 410円
2009年12月~ 662kcal 360円
2014年4月~ 653kcal 378円
2014年8月~ 653kcal 399円
2015年4月~ 686kcal 450円
2017年3月~ 729kcal 470円
2017年11月~ 714kcal 480円
2019年10月~ 761kcal 480円

ねぎ玉牛丼(並盛)
年月日 カロリー 価格
2005年11月~ 450円
2006年10月~ 803kcal 450円
2009年4月~ 746kcal 430円
2009年12月~ 746kcal 380円
2014年4月~ 734kcal 399円
2014年8月~ 734kcal 421円
2015年4月~ 768kcal 470円
2017年11月~ 751kcal 480円
2019年10月~ 843kcal 480円

牛丼サラダセット(並盛)
年月日 カロリー 価格
2002年12月~ 380円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 450円
2006年10月~ 754kcal 450円
2009年4月~ 711kcal 430円
2009年12月~ 711kcal 380円
2014年4月~ 696kcal 378円
2014年8月~ 696kcal 421円
2015年4月~ 730kcal 480円
2016年7月~ 731kcal 500円
2017年11月~ 714kcal 500円
2019年10月~ 807kcal 520円

牛皿定食
年月日 カロリー 価格
2003年6月~ 470円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 530円
2006年10月~ 858kcal 530円
2009年4月~ 778kcal 470円
2009年12月~ 778kcal 420円
2014年4月~ 823kcal 453円
2014年8月~ 772kcal 486円
2015年4月~ 800kcal 530円
2017年11月~ 783kcal 540円
2019年10月~ 872kcal 560円

たまかけ朝食(並)
年月日 カロリー 価格
2001年4月~ 280円
2006年10月~ 581kcal 280円
2012年5月~ 576kcal 200円
2014年4月~ 592kcal 216円
2015年4月~ 592kcal 220円
2016年11月~ 653kcal 250円
2019年10月~ 634kcal 250円

納豆朝食(並)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 370円
2001年4月~ 350円
2006年10月~ 692kcal 350円
2012年5月~ 687kcal 280円
2014年4月~ 703kcal 302円
2015年4月~ 703kcal 300円
2016年11月~ 762kcal 320円
2019年10月~ 743kcal 330円

カレー(並盛)
年月日 カロリー 価格
2000年時点 480円
2001年4月~ 380円
2006年10月~ 717kcal 380円
2009年4月~ 681kcal 330円
2010年7月~ 627kcal 380円
2012年7月~ 673kcal 350円
2013年9月~ 763kcal 450円
2014年4月~ 763kcal 453円
2015年4月~ 763kcal 450円
2018年4月~ 752kcal 490円

牛あいがけカレー
年月日 カロリー 価格
2001年4月~ 460円
2003年11月~ 480円
2004年2月~ 販売休止
2004年9月~ 510円
2006年10月~ 915kcal 510円
2009年4月~ 830kcal 480円
2011年6月~ 818kcal 510円
2012年7月~ 767kcal 450円
2013年7月~ 868kcal 480円
2014年4月~ 942kcal 561円
2014年8月~ 903kcal 583円
2015年4月~ 903kcal 630円
2017年11月~ 891kcal 650円
2018年4月~ 896kcal 690円
2019年10月~ 961kcal 690円

みそ汁
年月日 カロリー 価格
2000年時点 70円
2006年10月~ 29kcal 70円
2014年4月~ 48kcal 75円
2015年4月~ 48kcal 80円
2019年10月~ 47kcal 80円

とん汁
年月日 カロリー 価格
2000年時点 200円
2003年6月~ 150円
2004年7月~ 130円
2006年10月~ 104kcal 130円
2012年~ 148kcal 150円
2014年4月~ 148kcal 162円
2014年8月~ 158kcal 183円
2015年4月~ 158kcal 190円
2019年10月~ 157kcal 190円

サラダ
年月日 カロリー 価格
2000年時点 100円
2001年4月~ 140円
2004年7月 100円
2006年10月~ 24kcal 100円
2014年4月~ 26kcal 108円
2014年8月~ 26kcal 129円
2015年4月~ 26kcal 130円
2016年7月~ 27kcal 140円

参考サイト
すき家の牛丼長期価格推移 milize
すき家公式サイト すき家

すき家の値上げ・値下げ解説

吉野家と双璧をなす「すき家」。牛丼チェーンの宿命というべきか、これまで頻繁に値上げや値下げを繰り返しています。

価格を確認できる2000年頃から定番メニューを中心にすき家の価格推移を見ていきます。ちなみに「カレー」に関してはベースとなる最安値の商品がころころ変わるため“最安値のカレー”の価格を掲載しています。

サイト上でカロリーが明記されだした2006年からはカロリーについても併記しています。価格とカロリーの動きを見ればステルス値上げや実質値下げもなんとなく読み取れるので参考にしてください。

さて、牛丼といえば「早い・安い・うまい(?)」の3拍子が揃った貧乏人のソウルフード。しかも無駄に高カロリーなのでエネルギー補給の観点でコスパがいい。私もちょくちょく利用させていただいております。

そんな牛丼チェーンの中でも特に安さを売りにしていたすき家も、相次ぐ値上げによって「安い!」とまでは言えなくなってきた印象。

2000年頃まで度の牛丼チェーンでも1杯400円だった牛丼並盛。しかし2000年に松屋が行った290円への大幅値下げをきっかけに価格競争に発展、すき家や吉野家は追随し松屋を上回る280円へ値下げ。

その後BSE問題による販売休止を経て350円に値上げするも、2009年には再び280円へ。消費税が8%に増税された2014年4月には逆行するように270円(税抜250円)へ値下げしています。

しかしこれ、あくまでもオーソドックスな牛丼だけの話。キムチ牛丼やねぎ玉牛丼をはじめ、定食や朝食、サイドメニューの多くはこれまでの税込価格を税抜価格にするという便乗値上げ。スーパーとか飲食店がよくやったセコイ手法ね。

また、これ以降の値上げはなかなかに激しく、メニュー全体で見るとたった2~3年の間に約2~3割値上がりしています。

加えてサラダやおしんこなどのセットメニューの値上げが酷い。2014年まで追加料金100円だったサラダセットはいまや170円ですよ。約5年で1.7倍の値上げ。牛丼並盛サラダセットしか頼まない保守的な私は怒り心頭。

「プレミアム牛めし」なる普通の牛丼を380円で売りつける松屋はイートインならばみそ汁が無料で付いてくるため、サラダ(110円)を付けても490円。普通の牛めしがある一部店舗なら430円ですよ。一方ですき家は520円。

やたらと濃い味付けのすき家の牛丼より、素材の味が感じられる松屋の牛めしの方が個人的には好き。しかも松屋の方が安いとなれば、すき家に行く理由はないといっても過言ではない。

とはいっても、店舗数の関係ですき家に入ることも多いんだけどね。

一方で評価できる点は2018年後半あたりから牛丼関連のカロリーが跳ね上がったことか。2018年の並盛639kcalと2019年の733kcal時の栄養成分を比べてみると…

2018年時 2019年以降
カロリー 639kcal 733kcal
たんぱく質 20.6g 22.9g
脂質 15.5g 25.0g
炭水化物 104.5g 104.1g
ナトリウム 1,048mg 986mg

ご飯(炭水化物)の量は変わらずにたんぱく質や脂質の量が増えていることが見て取れる。つまり肉が増えたと考えていいのだろう。現場においてこれ通りの盛り付けを本当に行っているかどうかは分からないが。

ただ、たんぱく質の増量に対し脂質の増量が異様に多い。つまり脂身が大半ということか?脂身が多いバラ肉を使っているのだろうから当たり前といえば当たり前か。

ちなみにすき家の牛丼は牛丼チェーン大手3社の中で最もカロリーが高い。これを「コスパが良い」と取るか「健康面で心配」と取るかはその人次第。とはいえお値段据え置きで増量したのは評価に値するかと。

そこそこ値上げしているすき家のメニューも、適正価格という観点ではこのくらいが妥当なんだろう。牛丼並盛サラダセット380円時代に散々食べてきた身としては複雑だがな。

あわせて読みたい関連記事

カテゴリ一覧